「楽天ANAマイレージクラブカード」でANAマイレージを貯めよう!

楽天ANAマイレージクラブカードとは、2016年3月から発行された比較的新しいクレジットカードです。
楽天カード、ANAマイレージクラブカード(AMC)、電子マネーの楽天Edy、楽天ポイントカード、の4位一体化の大変お得なクレジットカードです。

そんな楽天ANAカードを保有する際のメリットとデメリットを紹介します。

楽天ANAマイレージクラブカード申し込み
楽天ANAマイレージクラブカード申し込み

<メリット その1>実質無料な年会費

楽天ANAマイレージクラブカードの最大のメリットは、ANAマイル用のクレジットカードであるにも関わらず年会費が実質無料であるということです。

通常ANAカードは、全て年会費が有料のクレジットカードです。(ANA・VISA・Suica、ANAJCBカード)ところがこの「楽天ANAマイレージクラブカード」は年会費が実質無料なので、クレジットカードに年会費を払いたくないという人にはピッタリなクレジットカードです。

では、なぜ実質年会費無料であるのかというと、1年に1度利用すると翌年の年会費が無料になるという仕組みだからです。初年度は完全無料で、1年間で全く利用が無ければ540円(税込)の年会費がかかります。

スポンサードリンク

<メリット その2>ポイント

楽天スーパーポイント100円で1ポイント貯まります。(1%還元)これは通常の楽天カード、楽天PINKカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードと同一です。

<メリット その3>家族カード

楽天ANAマイレージクラブカードは家族カードがあり、生計を同一にする配偶者、親、高校生を除く18歳以上の子どもが申し込むことができます。
同性パートナーも家族会員の対象です。
年会費は無料で、本会員カード1枚で最大5枚の家族会員カードの発行が可能です。

<メリット その4>国際ブランド

楽天ANAマイレージクラブカードの国際ブランドはJCB,VISA・MasterCardの3種類から選択可能です。
券面はシルバーとピンクの2種類から選べます。

<メリット その5>マイル

ANAマイルコース200円(税込)あたり、1マイル貯まります。
楽天ANAマイレージクラブカードは、AMC搭載の提携カードの中では1番のANAマイル高還元率なカードです。税抜きではなく税込みであることが効率的にポイントが貯められるメリットです。

ANAマイルコースを選択すると、てもみん、コナカ、ENEOSなどの楽天カード特約店で決済すると200円(税込)あたり、1マイル付与され、別途100円(税込)で楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。
特にENEOSでのメリットが大きいので(給油で0.5%ANAマイルと1%の楽天ポイントが貯まる)、給油の際はENEOSを利用しお得にポイントを貯めましょう。

楽天市場での利用時、通常の1%の楽天スーパーポイントに加えて、キャンペーン特典の2%の楽天スーパーポイント、そしてクレジットカード決済により0.5%のANAマイルを貯められます。

さらに楽天市場のアプリで買い物を利用するとさらにポイントが+1倍になって、合計で4%の楽天スーパーポイントと0.5%のANAマイルを貯めることができます。

楽天カードは貯めた楽天スーパーポイントを2ポイント1マイルのレートでANAマイルに交換することができます。ANAマイルに交換するには50ポイント以上が必要になります。ちなみにANAマイルへの移行手数料は無料です。

ANAが直営するポイントモール、「ANAマイレージモール」があります。利用金額に応じて直接マイルが貯まります。
ANAマイレージモールには、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ポンパレモール、LOHACO,ヤフオク!、ベルメゾンネットがあります。なのでANAマイレージモール経由で利用すると200円(税抜)ごとに1マイルがANAマイレージクラブに付与されます。

<メリット その6>ANAカードの機能が1部付帯している

楽天ANAカードマイレージクラブカードは、ANAの国内線を利用するときに、空港での搭乗手続きをせずに直接保安検査場に行くことができる、「スキップサービス」というサービスを利用することができます。
これはANAカードと同じ特典です。

楽天ANAマイレージクラブカードで面倒な搭乗手続きが省けるのは便利ですね。
ANAグループ便と提携航空会社でのフライトではANAマイルが貯まります。世界最大級の航空連盟スターアライアンス加盟の航空会社(ユナイテtッド航空、エア・カナダ、ルフトハザドイツ航空、タイ国際航空、全日本航空(ANA)、シンガポーツ航空、オーストリア航空、アシアナ航空、南アフリカ航空、中国国際航空、エジプト航空、コパ航空、ブリュッセル航空、エアインディアなど)や、独自のマイレージ提携航空会社(マコ航空、ユーロウィングス、ガルーダ・インドネシア航空、ハワイアン航空、フィリピン航空など)があります。

ちなみに楽天ANAマイレージクラブカードには、ANAカードの特典、フライトボーナス・マイルや毎年の年会費支払いで得られるボーナスマイルはありません。
たまに旅行でANAを利用し、年会費無料で決済でANAマイルを貯めたいと思っている人に楽天ANAカードはお得です。

関連記事

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカードは、法人代表者や個人事業主向けに発行してい

楽天PINKカード

<ポイント1>PINKカード 楽天PINKカードとは、女性が

楽天プレミアムカードの魅力 海外旅行へ充実したサ・・・

<その5>3つの優待コースが選べる 楽天プレミア

楽天プレミアムカードの魅力

楽天プレミアムカードは楽天カードと違って年会費が10800円

楽天カードがお得なわけ

TVCMなどでおなじみの楽天カード。 使える場所が増えている

スポンサーリンク

NEW POST

イトーヨーカドーのネットスーパーが人気なわけ

生鮮食品から日用品まで品揃えされているネットスーパー。今注目

大人気ゲーム!Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

平成29年3月、任天堂より「ニンテンドースイッチ」という名の

SNSで拡散中!「マルコメの家庭用みそ汁サーバー」が話題!

ツイッター上で「みそ汁サーバー」が話題になっているのはご存知

超危険!外来殺人蟻「ヒアリ」とは!

現在、日本中を震撼させている殺人蟻「ヒアリ」。 今年になって

保護者を悩ませるPTA活動「ベルマーク」作業とは?

学校と保護者、地域の橋渡し役をしているのがPTA(Paret